一人暮らしの引越しに三社の見積り

一人暮らしの引越しに三社の見積り
サイト内検索(by Google)

引越しの見積りを依頼した際の得したお話

私は今年の2月末に引越しを行いました。
引越しを行うにあたっては引越し業者の方に依頼を行うわけですが、まずは見積りを依頼することからはじめました。
見積りの当日になりました。
引越しの期日を2月の末日と決めていました。
すると、2月末はまだ忙しいシーズンではないということで2万円の値引きをしてくれました。
忙しいシーズンを外して引越しを行うことが得する第一歩だと感じました。
忙しいシーズンとは3月から4月にあたるとのことです。
そして、もうひとつ得した話を紹介します。

私の家のクーラーが故障していました。
引越しを機に廃棄しようと考えていました。
廃棄するにあたっては当然廃棄費用がかかってきます。
私は1万円くらいの費用を見積もっていました。
引越し業者の方が「クーラーはどうしますか?」と尋ねてきました。
私は「廃棄しようと考えています」と答えました。
そして「廃棄費用がなるべく安く済む方法はないですか?」とさりげなく尋ねてみました。
すると引越し業者の方が「知り合いのリサイクル業者に頼んで無料で廃棄してもらうようにお願いする」と言ってくれました。
結果として、クーラーは無料で廃棄してもらうことが出来ました。
これは非常にありがたかったです。
引越しは自分が考えている以上に費用がかかるものです。
そのなかで費用が抑えられたことが自分は非常に嬉しかったです。

皆様もこのようなケースに遭遇した場合、とりあえず業者の方に尋ねることをしてみて下さい。ひょっとしたら上手い具合に進むかもしれません。

Copyright 2017 一人暮らしの引越しに三社の見積り All Rights Reserved.